FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

皆さんはスキャルピングに関わらず、トレードをする際に時間を重要だと
考えていますでしょうか。

随分昔の話になりますが、
私がトレードを本気でやろうと心に誓った時、当たり前ですがトレード環境を整備するのに
とても時間を費やしました。

トレードに使用する道具一つの物を選定する際には妥協は一切しませんでした。
トレードのデスクの高さ、イスは長時間座っていても疲れない物こういった身の周りの
環境に始まり。細部はトレードの中心となるMT4の細部にいたるまでこだわりました。

ブログでご紹介している各種便利ツールまで色々とありますが、
本日は、時計について書いてみます。

無料ですので、皆様も一度使用してみてください。

私は手法もトレードする時間帯も現在のところ落ち着いていますが、
そのスキャル手法でももちろんロンドン、ニューヨークオープンを常に気にする必要があります。

トレーダーの中でも時刻ツールはデイトレトレーダーさんに必須ではないでしょうか。

かといって部屋にいくつも時計を掛けるのは個人投資家では妙な感じがします。

私は約20センチぐらいの時計を、
シドニー、東京、ロンドン、ニューヨークと計4つも掛けいていた時代もあります。

ディーリングルームにはみえますが、
はっきり言って変でしたが。

と言うことで私が現在使用している以下の世界対応の時計をご紹介
いたします。

もちろん、サマータイムも自動です。
皆さんも色々試してみてくださいね。

<ここからダウンロード>
ツールのサイト:http://www.qlock.com/
スキャルピング、デイトレには時刻ツールは必須です。慎重に選びましょう。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

タイトルだけみて「は?NTPサーバー?なにそれ?」と思われた方も
多いのではないでしょうか。

NTPサーバーとは簡単に言うとインターネット上で世界規模で時刻を
同期補正させる為の仕組みと考えてください。

「その仕組み」と「経済指標」とどんな関係があるのかですが
インターネットの普及で「経済指標発表」も秒単位で行われています。

発表にあわせてスキャルピングを行う「指標スキャルピング」という
手法もあるようです。

因みに、私は危険過ぎてやりません。
私のトレードスタイルはスキャルピング手法の中でも経済指標を避けて
トレードしていくタイプの手法となりますので
いつ経済指標が発表されるのか重要になってきます。

この重要という意味ですが、「秒単位」という精度です。

そこで、皆さんはトレードの際どの様にこの時刻を確認していますか?

某有名トレーダーさんでも毎回
117の時報を聞きながらトレードをしている方もいらっしゃるみたいです。

と言うことで今回は殆どのトレーダーが使用しているWIndowsの
時刻補正ツールに触れてみたいと思います。

NTPはWindows標準でもついていますので活用しない手はありません。

「日付と時刻のプロパティ」の中の「インターネット時刻」と言う機能が
NTPの正体です。是非設定してください。

ntp.jpg





時刻を合わせる先は世界中にありますが、地理的に近いほうが良いです。
あとサーバーダウン等の問題を考えると大学や研究機関などNTPサーバー
有名処をご推薦します。

設定時の注意はホスト名ではなくIPアドレスで設定すると尚良いです。
サーバの情報は、googleで「NTP サーバ 一覧」と検索すると結構でてきます。

ご質問等あればお気軽にお問い合わせください。
スキャルピングは経済指標を避けて、テクニカルで攻めるのが安定した勝率に繋がります。
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

トレード手法というのは「10人10色」だと思います。

管理人のメイン手法は経済指標発表を回避しながら
テクニカルでスキャルピングしていく手法ですが、

指標発表を狙ってトレードされてるいトレーダーさんもいるようです。
そんな、経済指標の発表をメール、サウンドでお知らせしてくれるのがこのツールです。

非常に良く出来たツールで私も愛用しています。

2009_1127_090601.jpg



<ここからダウンロード>

開発者URL: http://partnerfx.net/
※開発者へは紹介可の確認をとっております。
スキャルピング時に使用する経済指標ツールはこれで決まり!

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

最近はディスプレイの価格も下がったのでマルチディスプレイ環境
でトレード環境を構築している方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

複数画面になるとマウスポインターを見失いませんか?

これは管理人のディーリングDESKですが、私もしょっちゅうポインターを見失います。
そこで今回はあるツールをご紹介します。

cKvVg.jpg





そんな時役に立つのがこのマウスの周りに傘をかけてくれるツール
これでポインターを見失うことはなくなりますね。

有料、フリー色々試しましたが私はこれが一番しっくりきてます。
フリーですのでダウンロードしておいて損はないです。

KokomiteP.gif




<ここからダウンロード>
スキャルピングとマウスポインターのツール

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

ネットで良い記事があまりなかったので。

このブログのメインチャートソフトでもあるMT4のメール送信
機能について書いてみます。

この機能は、MT4に導入したExpert Advisorやインディケーターの
プログラムに、この条件になったらメールを送信しなさい!
と記述されている場合に指定したメールアドレスへお知らせメール
を送信できる機能です。

現在は使用していませんが、外出が多い時には過去に使用していた
時代もありました。

裁量トレードでは結構使えます。

メニュー>ツール>オプション

mail.png



①あなたのプロバイダのSMTPサーバ名:(送信にサブミッションポート587を
 使用している場合は画像の様に”サーバー名:587”と設定する。
 この設定が必要かはプロバイダのホームページなどに書いています。)

②SMTPログインID:①のサーバへログインする為のID、
         通常はメールアドレスが殆ど。

③②のユーザのパスワード

④発信元アドレス:②と同じが殆ど、メールで言うfromにあたる部分です。

⑤送信先アドレス:実際に送りたいメールアドレス、携帯電話など?
MT4はメール送信機能などを搭載しスキャルピングを行うのにベストの取引環境を提供してくれます。

HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.