FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪




ども、ますいです。

先ず初めにお知らせです。現在LINEに力を入れているので
LINEで僕と直接コミュンケーションして頂けたらと思います。

登録は下にあるバカデッカイ(笑)バナーを
クリックしてください。笑

今後、中期のトレンドを作るであろう大注目の
雇用統計も無事に終わりました。

という事でマーケット終了後のコメントを
書いていきたいと思います。

先ず、少々想定とことなっていたのは、
雇用統計の数値が弱かったにもかかわらず
103円を割ってから底が堅かったからです。

個人的(経験的)には発表後の、
買い支えが強かったなと感じた点です。

独り言ですが、今回雇用統計が弱かった場合、
ほぼ3桁を割る予測をしていたのですが、
仮に3桁を割った場合その後、ファンド勢などの
下値を責める+日本政府の介入といつた
マネーゲーム化にダラダラと突入‪していく
だろうと読んでいました。

なぜなら、過去がそうだったからです。

現在、アベノミクス2.0を想定すると政府的に
も3桁は死守したいところということも合わせて
考えると、政府または政府系ファンドなどが買い
支えていたのではという感じもしました。

という感じで、あくまでも経験則ですが、反発して
からの値動きが強引だったという感じがしました。

そういうこともあり、週末のこの時間ぐらいに
なると昨日のコメント、来週の予想がちらほら
出てきてもよいのですがニュースが全然出て
いないところも合わせて考えると、
相当想定外の動きをしているわけです。


ただ、トレードをしている限りチャートが全てですので、
想定が異なった場合は戦略を練り直す必要がありますので、
判断材料が出てき次第、
今後の想定ストーリーを考えていこうと思います。

現在のドル円の価格についてですが、僕が以前発信済みの
レジスタンス抵抗線は綺麗に抜けていない状態ですので、
現状もまだ中長期は下落は継続していますので、
その点の目線は(現状)変更無しです。

レジスタンスギリギリという事もあり、判断が非常に
難しいですが、来週はファンダメンタルVSテクニカルの
勝負となりそうです。

では、来週も相場を楽しんで行きましょう!

ますい
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.