FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪




ども、ますいです。

久しぶりの記事になります。

現在ドル円は75日移動平均線の
レジスタンスを超えての円安へ
振れています。

理由は、本年度の利上げ期待から
ですが、正直ここまでドル買いと
なるとは考えていませんでしたが

マーケットに逆らう事はできません
ので素直についていく感じです。

現状、年内利上げ確度が高まる
ばかりでなく11月利上げの確度も
急上昇しています。

また、今晩は雇用統計も控えています
ので、強い数字が出てきた場合は、

ドル買いになるため今後は上値を
見極めていくことになります。

今回の円安まで日足ベースの
レジスタンスで降下してきていた
ドル円はBOXへと移行します。


ただ、中長期はまだ円高です。

今回の円安は明らかに行き過ぎている
と言う事は言うまでもありません。

スクール生には、その理由をスーパー
ドキュメントとして配布していますが

そもそも、現在日銀の量的緩和は
事実上、引き締めと言った内容であり

米国の、利上げに対する株価の伸び悩み
を考えると明らかにドル円は逆行している
言わざるえません。

では、なぜこういう事が起こるのかですが

マーケットがボケているそれだけです。

恐らく、今晩の雇用統計もFOMCの強気
発言をみていると強い数字がでてくる
ような予感がしますが、

これに伴った上昇があったとしても
何れ、たまったマグマは正当な方向へ
エネルギーとして開放されますので
そのタイミング待ちということです。

もちろん、日々のトレンドでは短期で
資金回転はしていくのですが、

近いうちに、マーケットが「何で円安?」
となった際には、ボーナスステージが
訪れますのでスタンバイは忘れずに。

後は、

ドイツ銀の破たんリスク、中国経済の
行方北朝鮮、米国大統領選挙など、
大きなイベントがアンダーなところで
動いているいることもい意識しておき
たいところです。

こうやって、マーケットは期待で上げ
事実で売られるという特性上、最終的に
は最適化されるのです。

以上、先ずは今晩の雇用統計から。

ますい
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.