FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪





ども、ますいです。

では、久しぶりですが大統領選挙前のドル円の見通しを見ていきたいと思います。

現在ドル円を動かしている要因は2つ

・利上げ

・大統領選挙

そして、このうちの利上げを見る上で重要な
イベントが先週のFOMCと雇用統計でしたので、
まずは両者のおさらいをします。

まず、FOMCは予想通りノーアクションですが、
イエレン議長が利上げに際しては、あと幾つかの
材料を待ちたいという表現だったので、
利上げを否定するほど悪い指標が出ない限り
12月の利上げはあるという事を言っていると思います。

後は、雇用統計は予想より弱かったものの、
年内利上げを否定するほどではないので、
来月FOMCまでに残る不透明要因はかなり
減少してきています。

と言う事で、大統領選結果だけが利上げの
リスクファクターになりそうです。

今までは利上げ観測が高まるといっただけで
猛烈にドル買いが進行する局面もたたあり、
個人的には想定範囲内でしたが、あせった時期
もありました(全て利益で完了しています)。

しかし、現状を見るとお分かりの通り、利上げは
マーケットが織り込みつつあるので、もう直接ドル
買いとならなくなっています。

そして、本日を見ると、昨日クリントン候補のメール
問題が浮上して、一時、この人の当選は先ずないな
と思いました。

なぜなら、ウイキリークスからの暴露声明もでてい
たため、明確な何か事実をつかんでいたと思ったからです。

しかし、そこはアメリカ、どこかで圧力がかかったんで
しょう、すんなりFBIからこの件に関しては終了っていう
声明で終了です

これは、長年、相場をやっていると肌で感じますが
かなり変です」

結論を、いうと今現在でいいうと、クリントン候補当
選確率がかなり高いです。

(まあ、個人的にはトランプに当選してほしいですが、、)

クリントン当選=ドル高、円安になりますので、
恐らく当選後暫くは、ドル高が継続します。

そして、その後、徐々にドル高が崩れていく事になりそうです。

既に、クリントン当選でドル買いになっていますので、
恐らく日本時間の9日、当選が確定するまでは調整
をくりかえしながら上げていくでしょう

上げ方にもよりますが、107円を目指す可能性も?
想定範囲に入れておきたいところです。

以上、直近の値動き考察を届けしました。

余談ですが、仮にトランプ候補が当選した場合は
当たり前ですがかなりヤバいことになります。

下手をするとそれが、トリガーとなり円高がかなり
進むことが想定されます。

では、また近いうちに!

ますいたかし

P.S

選挙の開票予定見通しですが

●最も締切が早い東部州は、日本時間11/9水AM9時から開票開始

●早ければ、水曜昼前後には結果判明

●接戦の場合でも、水曜夕方には全容判明

LINEにて重要な情報を対話形式でシェアしています
是非ご参加ください。

ますいたかしLINEはこちらから

⇒ http://line.me/ti/p/%40takashimasui






COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.