FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

本日はこのブログのメインテーマのスキャルピングについて触れてみます。

このスキャルピングを行う際、管理人がどの様なポイントを見ているか
そして何を考えているのかザックリですが書いてみたいと思います。

参考になるか分かりませんが。(笑
参考にしてください。

私も含め一般投資家が相場に張り付いて24時間監視することはまず無理な話で
自分の用事、他の事も生活をしていく上で沢山あると思います。

管理人もスキャルピングの間には「夕食(作ったりもします、お酒も頂きます)」
「入浴(風呂は大好きなので音楽を聴きながら結構長いです。)」
その他、映画を見たり、読書をしたり..etc と色々ありますよね。

普通の一般人です。それを心に置いて以下読み進めてください。

私は通常18:00~24:00の間でスキャルピングを行っています。
しかし、四六時中モニターを眺めている訳では御座いません。

そうです、24時間相場を監視し続けるなんで毎日毎日できる人間は
いないということです。

まぁ、普通の人よりはパソコンと向き合っている時間は長いですが。
普通の一般人です。(汗;

さて、上記の事を踏まえて個人投資家がどの様に相場と向き合っていくか?
どの様に利益を上げていくのか、そこには最小の力で最大の成果を上げていく
ポイントというものがあります。

利益を上げているトレーダーはそれなりにノウハウを持っていると思いますが、
トレードする際、何を考え、相場をどう見ているのでしょうか。

以下に箇条書きですが思いつく事をズラズラ書いていきたいと思います。

そして、自分も同じことを考えていると感じた時、その項目をもっと掘り下げて
考えてみてください。

あなたのスキルは少し成長しています。

今から書いていくことは私の頭の中では無神経にやっていることですので
なかなか文字にすることは難しいですが頑張ってみます。

できるだけ重要だと思うことから書きますが、これらは複雑に関連しているとも
思います。

結局、これらを総合的に瞬時に判断するのは日ごろの練習しかないのかも
知れませんね。

これが出来るようになると、毎日チャリン、チャリンと音が鳴り出します。

・ブログをやっているので一通りニュースや、指標の発表時間は頭に入って
 います。でもダブルチェックの為にツールを使用しています。

・ロンドンオープン、ニューヨークのオープン時間帯やオープン後トレンドが
 発生しそうか、既に発生しているか。

 既に発生している場合は何時から発生しているか気を使いながら判断。

 上がり続ける相場、下がり続ける相場は無いと言うことです。
 私がいつも考えていること、上げは下げる為、下げは上げる為にある。

・経済指標が控えている場合はそれに向かっての動き方。
 重要な指標がある場合などは、それを意識した動きになることが多いです。

 指標発表後もそうです、市場にプラスで受け入れられているのか、
 ネガティブや材料で尽くしでマイナスとして受け入れられているのか。

 これらのファンダメンタル要素をみながらテクニカルで作戦を建てて行きます。

・ボリンジャーバンドの幅(1,5,15,60分足)特に1分足とその他の足の位置関係
 を見ています。

 これは、例えば他のタイムラインでみると持ち合いが形成されていたりする
 為です。
 
・つねにサポート、レジスタンスラインを頭の中で引いています。

 所謂、上げ下げと調整のギザギザ(価格の切り上げ、切り下げ)
 がどんな感じかをリアルタイムで見ます。

 直線で上がっていく相場ありませんよね。どんな相場でも上げ下げを繰り返し
 チャートを作っています。

・前日の下値、上値との関係、これは相場をやっていれば当然です。

 私はちなみにデスクに長期間のチャートも貼っていて通貨の価格が現在どの
 位置にあるのかを常に頭に入れています。

・どの辺りに注文やSLが多いかとかも考えます。ハンティングが発生しやすいから。
 スキャルピングを行う上でとても重要です。

 大口は決まってこのストップロスを狙ってきます。
 トレードをしていると、たまに、指標も出ていないのに思いっきり2,3秒で動くとき
 ありますよね。それです、スパイクと呼びますが、まさに針で溜まっているストップ
 ロスを一撃で仕留めているようです。

ここまで恐らく頭の中で2-3分、それ以下で判断をしています。

自分には無理と思われた方、大丈夫です。
私も普通の人間ですから、あなたにもきっとできます。

そして、ここまで終わるとようやく脳の回転が普通のスピードになってきます。

つまりツールを使って最終の分析段階に入っていく訳です。

まずはトレードできるか、できるのであれば
エントリーポイントをテクニカルを使って判断していきます。

ざっとこんな感じです。

テクニカル分析ですが何を使用しているかは秘密です。
こちらは、手法を購入して頂くと分かります。

そして、今までお話した事とは別に頭の別の場所で以下のようなことも
考えています。

もし自分が大物だったらどう動くか。

それを考えてください。1歩も2歩も先を読むことこれが大切です。
私のチャートにはその大物の動きが見えるようになっています。

この様に短時間で売買を行うスキャルピングですが、
とれも奥は深いです。

デイトレやスイングなどには無い楽しさもあります。

あなたも、お金を増やすに集中するのでは無く、趣味、
数学の難しい問題をカフェかどこかで一日かけて解いてみる。

そんな感じで相場に接してみてはいかがでしょう。

その様に相場をみれば、利益ばかりに目がいかなくなります。
楽しんで勉強をすれば、結果は絶対に将来返ってきます。

初めから無の知識で勝てるトレーダーは絶対にいません。
これは100%断言でます。

相場は1回や2回勝ってもいみが無いことはあなたも十分に
分かっていますよね。

この世の中が「文字と数字に支配」されているように、
相場は「チャートが支配」しています。

それしか無い訳ですから。

チャートと読む力は必要不可欠と言うことです。
つまり、力は勉強量に比例していきます。

しっかりした手法と知識があればはっきり言って殆ど負けませんし、
かなりのスピードで資金が増えていくのもスキャルピングの醍醐味です。

楽しんでトレードしていきましょう。
以上参考になれば幸いです。

管理人
「スキャル工房」でスキャルピングのテクニックや手法、得意パターンを身に着けることが勝つコツ。
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.