FXドル円スキャルピングを専門に行う「ますいたかしFX情報ブログ」ますいたかしが継続して利益を上げる為のノウハウをブログにて公開!ドル円スキャルピングのマーケット考察、24時間FXドル円関連ニュース、スキャルピング講座、FXで稼いで自由なライフスタイルを構築するスクール、etc.


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ ←ブログランキンブに参加しているのでクリックで応援お願いします(^^♪

お疲れ様です。

記事の後半は、読んでいただくとあなたのトレードスキルは必ず上がる
内容ですのでしっかり読んでください。

さて、

本日は新規ビジネスの会議の為、外出していましたが20:45ぐらいに
チャートが良かったので”臨時の記事をUPしました”。

先ほど帰宅してチャートを見たのですが若干”ダマシ”があったものの
綺麗にブレイクしたようですね。

ガッツリ稼げた方は、おめでとう御座います。
今夜はチャートがいいので、私もスキャルしたかったです。。(涙

では、今夜も少し画像を使用した解説をしてみます。
解説は大サービスです! 

5分ぐらいで作成してのでザツですが、参考にしてください。

解説①
先ずは、ブレイクの臨時記事をUPした時点(20:45ぐらい)のチャートです。
上値が段々ときり下がり下値はほぼ同じところで何回か下げ止まっている。

このときのトレーダーの心理状態を考えてみてください。
チャートが読めるとレーダーは最低限、赤いサポート、レジスタンスのライン
に沿って売り買いをしてきます。

 (売り買いポイント1)
 この三角形の中で三角形の頂点に向かってスキャルピングを行っていく。

そういうことで、上値はだんだんと下がってきますが、この三角持合と言われる
ものは何れ三角形の頂点に来ます。幅がせまくなってきます。

そして、この辺りで考えることが、ブレイク狙いのオーダーが集まり始めますが。
それを狩に来る短期筋や、反発狙いのオーダーも入ります。

そういうことで、若干ダマシが発生しますが、ここはトレードの一番面白いところでもあり、
ダマシを想定して少し様子をみるか、ポジションを取ってダマシの場合は一旦
損切って、入り直すかは状況判断というところです。

 001.png




②結局ダマシの後、大きくブレイクしました。下の2枚目の画像です。
このブレイクが発生することを私はほぼ確実に分かっていました。
ほぼ確実と言うのは私の手法の特別な分析用のチャートに秘密があります。

私の手法をマスターすると、
今まで見えなかったチャートの動きが見える様になってきます。そうです、
相場を動かしている側の動きが読めるようになってくるのです。

002.png



今晩はこのあたりで。。。
すきゃる工房ではスキャルピングのコツを伝授します!
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT

Visitor
Search
「すきゃる工房」内で検索
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
便利リンク

<免責事項、投資に係るリスクについて>

外国為替の投資はリスクを伴い、投資元本に損失を与える場合があります。為替の場合、平日24時間取引が行われている為、常時価格変動している可能性があります。 また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しない為、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。当サイトで紹介する情報は、利益を保証するものではありません。ご紹介する情報を利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、「すきゃる工房」を初め情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解頂いた上でお取引をお願い致します。

Copyright (C) 2011-2013 「すきゃる工房」All Rights Reserved.